theater7 -シアター7ー - 2014

theater7 -シアター7ーについて




[PR]



2014年12月14日(Sun)▲ページの先頭へ
ダンサー/ネギーン NEGUIN
幼いころよりカポエイラが生活の一部となっており
そこからブレイクダンスの世界へ足を踏み入れたNEGUIN

現在、世界でもトップレベルのやばいダンサーだと僕は思っています。

2012年あたりからしか知らないのですが、本当にそこから伸びに伸びまくっているダンサーです。

IBEやレッドブルの大会、ジャストドゥブなどでもよく見かけますね。
積極的に他のジャンルにも参加しており、ブレイクダンサーという括りではなくなっているダンサーです。



この動画はハウスなんですが、ブレイクダンスの良さを存分に引き出したアクロを見せてくれます。

その分、ハウスに必要なステップの柔らかさは足りませんがそれでも見応え十分です。

カポエイラからの動きが主体にあるのでブレイクも個性のあるムーブが多いです。



で、ダンスだけではなくカポエイラのジョーゴの動画もあったので紹介しときます。
最初はアンゴーラですが、中盤のヘジョナウは見応えありました。



というわけで、2014年ベストダンサーはネギーンです。
去年もネギーンだったんですがね。


2014年12月10日(Wed)▲ページの先頭へ
フレデリック / オドループ
最近はえらくブログ更新をさぼってましたがここのところ気になるアーティストといえば



やはりフレデリックです。

ハナエも新曲「おとといおいで」が発表されたばかりですが
最近はそれ以上に気になるPVがこれです。

「フレデリック / オドループ」です。

僕個人としては真部脩一っぽい匂いも感じる出来なんですがどうなんですかね。

無表情で踊るモデルの女の子がほんと良い味だしてます。
まずはPVを5回くらい見てからイヤホンで耳だけデビューしてほしい曲です。

もうすぐ2014年も終わりですが、ゆっくりマイペースにやってくんでよろしくお願いします。
年内更新できるか微妙なので2014年、こんなブログに足を運んでくれた皆様ありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。


あと、ここ最近よく聞く洋楽は「Tuxedo - Do It 」です。osusumedesu




2014年09月04日(Thu)▲ページの先頭へ
くるり Liberty&Gravity
くるりの新曲がかなり素晴らしいです。

2年ぶりのアルバムに向けて期待するしかない出来栄え。

いつも通りの「くるり」の世界観は残したまま
かなりパワーアップしたなという印象。

このPVのダサさとかもかなり良しですね。


アルバムは9月17日に発売!!




ふと、キリンジ絡みのこちらのPVを思い出してしまいました。



いやぁ。。。めちゃくちゃいい。


THE PIER (初回限定盤)


2014年07月14日(Mon)▲ページの先頭へ
コカ・コーラのサマーキャンペーンCMで使われている曲
コカ・コーラのCMでサマーキャンペーンの曲が気になったんですけども
自分はてっきり、神戸の若手インディーズバンドのThe Finだと思ってたんですけど
youtubeのコメントを見るとDon’t Wake Me Up / 永野亮(APOGEE)と書いてますね。



このブログでもAPOGEE/スプリング・ストレンジャーを紹介したことはあるんですが
まぁ、言われてみればそんな声してるかなぁとも思いました。

うーん・・・APOGEEとしての変化を考えると個人的にはけっこう無しですね。

Apogeeらしさがすっかり消えちゃってて残念な限りです。

とりあえずこのコカ・コーラの曲ですが



The finのこの曲とかなりかぶってる気が・・・

うーん・・・なんだか残念でした。


2014年07月09日(Wed)▲ページの先頭へ
ダンスバトル IBE 2012
全く更新してなかったですね

最近、ダンス動画などちょくちょく見てるけども
2012のIBEのオールスターバトル動画ばっかり見てますね

この動画、ほんとすごい

ダンスバトルの良さも技術面でも素晴らしい仕上がりです。



個人的に3:30過ぎからのNeguin からの流れは大好きです。

Billy Boyにキレがないのが残念ですがフランスチームの動きも素晴らしいです
Niggazとかはいつも通りですね。

オールスターチームはとにかくNeguinが素晴らしい。


2014年05月14日(Wed)▲ページの先頭へ
Jhene Aiko The Worst Clean
アフリカ系アメリカ人と日本人のハーフ ジェネイ・アイコ

姉二人もRBシンガーですね



当時RBの黄金期に突入しようという時期にすでに活動をしていたミヨコ(Miyoko Chilombo)とアキコ(Jamila Akiko Chilombo)
僕、ジェネイ・アキコは知らなかったんですが、このギャルのメンバーの妹ときいて妙に納得してしまったというか・・・

いや、姉を超える実力なんじゃ・・・とか色々思っちゃいました。

ほんとすごいねこれ





2014年04月30日(Wed)▲ページの先頭へ
90年代のジャパレゲ 浪花男「INDICA」
一言でこの時代の日本、世界がすごかった。

当時、何かの雑誌で見かけたアーティストがこの浪花男だ。
ガキンチョだった自分には彼が何を歌っているのかもつまんだ程度にしかわからなかったわけだが、この時代にあえてこの曲を聞いてみるととんでもない曲じゃないか


レゲエというものをよくわかっていなかったため当時の自分は
こんな曲よりも、ふかわりょうのレゲエの鬼太郎のがやべぇよ!なんて青臭いことを思っていたが、これはほんとすごい曲だな。

今聞くと笑ってしまうくらいにすごい。

是非いまの若い子達にも聴いてもらいたいので紹介しておこう。




もう1曲はおまけ



2014年04月25日(Fri)▲ページの先頭へ
溺れたエビの検死報告書、今年も苗場の地へ・・・
昨年、フジロックフェス2013にてルーキーステージのトリをまかされ疲れきった人々を最後に盛り上げた伝説のエビバンドがいる。

結成して7年ほどたつが、ようやく売れてきたかもしれない。
いや、時代が溺れたエビの検死報告書に追いついてきたのかもしれない。

小保方さんのSTAP問題さえなければグーグルの予測変換も「おぼ・・・」まで入力すれば溺れたエビの検死報告書と出ていたと個人的には思っているバンドだ。

このバンドの特徴はなんといってもお手製感まるだしの安っぽくもかっこいいエビの被り物だろう。
まさに包茎バンドといっても過言ではない。

そして色物っぽく見えるビジュアルからは想像もつかないくらいに土臭い音を聞かせてくれるのである。



このかっこよさ、生で聞く価値ありまくりですよ。
昨年のルーキー達を差し押さえ今年のフジロックフェスに投票一位で再登場!!

熱い!熱い!熱い!!

名前からは想像できないくらい活きてます、はねてます。
溺れていません。おすすめです


   











新着トラックバック/コメント


カレンダ
2014年12月
 
     

アーカイブ
2008年 (194)
5月 (6)
6月 (23)
7月 (26)
8月 (30)
9月 (24)
10月 (28)
11月 (29)
12月 (28)
2009年 (237)
1月 (37)
2月 (27)
3月 (32)
4月 (28)
5月 (27)
6月 (18)
7月 (18)
8月 (17)
9月 (8)
10月 (8)
11月 (8)
12月 (9)
2010年 (69)
1月 (8)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (7)
5月 (5)
6月 (6)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (6)
2012年 (35)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (19)
1月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (3)
8月 (1)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (8)
4月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
9月 (1)
12月 (2)
2015年 (2)
7月 (1)
9月 (1)
2016年 (4)
3月 (1)
4月 (2)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:124
昨日:163
累計:1,779,742