theater7 -シアター7ー - 2013/12

theater7 -シアター7ーについて




2013年12月07日(Sat)▲ページの先頭へ
DJ BAKU JapOneEraの出来が素晴らしすぎる
破壊的であり暴力的でありながらも繊細な曲を作るDJ BAKU
スクラッチでの表現手法は日本人の中でも頭一つ抜けていると個人的に思う。
それは技術的なものではなく自分というものをスクラッチで表現できているからだ
それ自体は現在よりも2005年から2009年あたりの彼の作品に感じれる曲が多いと思う
ビートなどの打ち込みにはまだ単調なものもあるため
細部まで作りこめているかどうかを問われると、まだ荒いとしか言えない曲も多くかあるがそれありきでも素晴らしいと思える曲を多く作っているDJだ。

そして、今回発表されたアルバム[JapOneEra]は今までのものと一味も二味も違うものとなっている。
彼の今までの活動、他名義での活動、他アーティストとのリンク、完全に今までのDJ BAKUのステージをあげた作品となっている。
丁寧に作った部分や荒々しさの残る打ち込みなどバランスが素晴らしいとしか言えない

静と動を同時に感じれるような内容の曲だ。

よくアップテンポな曲を作るアーティストがキャリアを積んでいき急に静かな曲を作り出したりするんだが
DJ BAKUのこれはそれとは全く違う、まだ彼が発展途上にあることを十分に感じさせてくれる素晴らしい内容のアルバムだった。




JapOneEra


   











新着トラックバック/コメント


カレンダ
2013年12月
       

アーカイブ
2008年 (194)
5月 (6)
6月 (23)
7月 (26)
8月 (30)
9月 (24)
10月 (28)
11月 (29)
12月 (28)
2009年 (237)
1月 (37)
2月 (27)
3月 (32)
4月 (28)
5月 (27)
6月 (18)
7月 (18)
8月 (17)
9月 (8)
10月 (8)
11月 (8)
12月 (9)
2010年 (69)
1月 (8)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (7)
5月 (5)
6月 (6)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (6)
2012年 (35)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (19)
1月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (3)
8月 (1)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (8)
4月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
9月 (1)
12月 (2)
2015年 (2)
7月 (1)
9月 (1)
2016年 (4)
3月 (1)
4月 (2)
7月 (1)
2017年 (1)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1,415
昨日:631
累計:1,809,209