theater7 -シアター7ー - 2011/11

theater7 -シアター7ーについて




[PR]



2011年11月30日(Wed)▲ページの先頭へ
山口県、岩国のラッパーHIGH FIVE Feat. MARU-U -  SUSHI ROLL
山口県、岩国を拠点に活動しているHIGH 5

DJ KIFUNEとCHAKA、DAAME、T-MO、Nuxxxの5人で活動しており
ラップもうまく、トラックも温故知新といった感じでどこか古臭く土臭い中に新しい試みも見える注目のグループです。

CLUB SQUADさんのページで視聴も出来るので是非聞いてみてください。
http://www.clubsquad.net/music/

今回、紹介する動画はメンバーではないラッパーの部分だけですがこれはこれでかっこいい!

というのも、大阪で10代半ばからはすでに活動していたMARU-Uが参加!
独特のフロウで大阪を盛り上げてきた彼の良さが少し足りてないかな・・・とも思えますがPVには地元を愛してやまない彼なりの気持ちが見えますね。

深夜の千林商店街を自転車スケボーでかけまわっており、自身のお子様も出演?だと思われます。

確かBOOT REC BROCKってクルーのラッパーだったかな。
最近どこかのブログでたまたま貼りつけてあるのを見て笑ったのですが
あやまんJAPANの「ポイポイポ〜〜」の元ネタはこれ!みたいな感じでBRBの曲が紹介されてましたが、あぁまだ活動してるのかなーと気になってた矢先この動画見つけちゃいました。

要チェックです。



2011年11月27日(Sun)▲ページの先頭へ
片手で楽しむDJシステムガジェット「ペースメーカー」
いやぁ、ずいぶん前に発売され、未だに人気のあるガジェットペースメーカーですが
公式サイトでかなり楽しい体験も出来るので興味ある人は一度触ってみることをおすすめします。公式サイト


Tonium Pacemaker 60GBモデル

ちょっと一昨日、知人に触らせてもらったのですが
四つ打ち程度ならほんと気軽に遊べるもので素晴らしいですよ。

クラブでそのまま使うのは微妙ですが、かなり直感的な操作でミックスできる部分がターンテーブルの無い方にも確実に楽しめる内容となってます。


Tonium Pacemaker 60GBモデル


2011年11月22日(Tue)▲ページの先頭へ
赤西仁のアメリカでの活動が割とすごい
元KAT-TUNの赤西仁・・・
活動拠点を米国へとうつしついに『Test Drive (Remixes) [feat. Jason Derulo]』が、米iTunesのDanceチャートで1位を獲得。

CM込みのランキングなんだろうけどKAT-TUNの頃からずいぶんと成長を感じれる曲だなとは思った。

正直、もう少しださい曲だろ?とか思ったがなかなかどうしてきっちり作りこまれた曲に仕上がっている。
曲自体は1ミリも好みではないし、こういう軽い四つ打ちはあまり好きでもないが
あの元KAT-TUNの赤西仁の曲というだけで評価できる。

それくらいにジャニーズ時代を感じさせない楽曲となっており
一応は形になっている曲なのだ。
使われている音とかはださいよ。ただ赤西仁の曲がこれってのは衝撃。








2011年11月18日(Fri)▲ページの先頭へ
C walkの動画
あまり好きではないダンスのジャンル「C walk」
ステップは素晴らしいと思える部分もあるが総合的に見た時に足の動きだけを重要視しすぎててなんか安っぽく感じるダンスというか・・・

馴染みやすくて入門にはもってこいなのかもしれないけど
それなら最初からハウスとかのほうがいいんじゃないのかな・・・とか思ってしまう。



とりあえず取っ付きやすいとは思うので紹介しときます。


2011年11月15日(Tue)▲ページの先頭へ
WILD THINGS2の感想
まぁ、また古臭い映画を引っ張ってきたなと自分でも思うが、地上波で流れていたため見てしまった映画。

あらすじを書く気も起きないくらいにふざけた内容なんだが
ここまでいくと誰かに見てもらいたい気がしてしょうがない不思議な映画だった。

最終的なオチとしては正直ふざけるなとしか言えないし
途中の警察のぬるさなんて漫画以下なんだがそれが逆に心地良いくらいにやらかしてくれている。

人間なんて誰一人信用できねーと思えるような内容なんだが、いや、さすがにこれはねーわ・・・と思い直してしまうくらいにふざけている。

あらすじは書かないが機会があれば是非みてほしい糞映画です。


2011年11月08日(Tue)▲ページの先頭へ
Fatoumata Diawara / SOWA
ファトゥマタ・ジャワラ、マリの女性歌手。

今日はNHKFMでたまたま耳にしてあまりに気になったので紹介しておきますが
とんでもないですね。素晴らしい歌声ですがまだ29歳という若さにも驚きです。

ワスル地方に伝わる伝統音楽をベースにしたポップですがアフロっぽさも忘れずどこか土臭くアフリカを感じさせてくれる音楽ばかりでした。



2011年11月04日(Fri)▲ページの先頭へ
ロマンティックあげるよ/中川翔子
子供の頃は今ひとつ理解も出来ないのに、やけに切なくなったドラゴンボールのエンディングテーマ「ロマンティックあげるよ」

遅ればせながら中川翔子がカバーしたことを知り、これは聞いてみるしかないということで聞いてみたが、めちゃくちゃ上手いってわけではないものの、何かぐっとくるものがありましたね。

しょこたんこと中川翔子ですが、可愛さを半減するくらいのオタクだもんで、こういうカバーをしても違和感もなく、むしろ作品への愛情すら感じれる曲になっとります。

あえてカバーする必要があったかのかと問われれば、世間的には無しなのかもしれませんが、彼女の作品への愛情を考えたら全然アリだと僕は思います。




   











新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年11月
   
     

アーカイブ
2008年 (194)
5月 (6)
6月 (23)
7月 (26)
8月 (30)
9月 (24)
10月 (28)
11月 (29)
12月 (28)
2009年 (237)
1月 (37)
2月 (27)
3月 (32)
4月 (28)
5月 (27)
6月 (18)
7月 (18)
8月 (17)
9月 (8)
10月 (8)
11月 (8)
12月 (9)
2010年 (69)
1月 (8)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (7)
5月 (5)
6月 (6)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (6)
2012年 (35)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (19)
1月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (3)
8月 (1)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (8)
4月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
9月 (1)
12月 (2)
2015年 (2)
7月 (1)
9月 (1)
2016年 (4)
3月 (1)
4月 (2)
7月 (1)
2017年 (1)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:51
昨日:135
累計:1,833,491