theater7 -シアター7ー - 2011/01

theater7 -シアター7ーについて




2011年01月26日(Wed)▲ページの先頭へ
海外でも話題になったマクドナルドのCM
子供がジャンキーなんじゃないのかと海外では言われてるみたいです。

まさか、そんなわけないだろと見たら

これは、言われてもしょうがないレベルだった。



2011年01月20日(Thu)▲ページの先頭へ
鉄拳タッグ2の動画と鉄拳のお話
今年の夏に発売されると話題の鉄拳TAG2



動画を見るとこんな感じですね。
ツープラトンも前作に比べて派手、そして細かくなっています。

キャラデザイン自体は現時点ではあまり変化が見えませんが
果たしてどうなるのか。

初見殺しと言われ、敷居が少し高かった鉄拳ですが
この見た目だと新規プレーヤーの参入もありえるかなと思います。

そもそも、鉄拳ってどうすればうまくなれるのかと考えてみると
結局のところ知識とテクニックの二つは必要になると思います。

読みあいなんて物は数こなせば自然とついてきます。
なので、強くなるために必要な物のあと一つがお金ですね。

このお金については置いといて。鉄拳を強くなるためには。
まず、自分の使っているキャラの技を覚える。これだと思います。

技を覚えるということは、別にコマンドを覚えるというわけではなく
もう少し細かく覚える必要があります。

例えば、コマンド入力してから何フレーム後に相手にその技が当たるか
ガードされた場合、こちらの不利フレームはいくつなのか。
また、ガードさせると有利になる技なのか。ヒットすると何フレーム有利なのか。などなど。

タッグ2になると微妙ですが、現時点での鉄拳はフレームというものはかなり重要となります。


"鉄拳タッグ2の動画と鉄拳のお話"...の続きを読む



2011年01月18日(Tue)▲ページの先頭へ
David Lynch - Good Day Today
ツイン・ピークスやマルホランド・ドライブの監督でもある、デヴィッド・リンチがいきなりの楽曲を発表。

自身のボーカルまで披露と、ラジオで楽曲を耳にして驚きました。
同姓同名とかなんじゃないの?と我が耳を疑うような出来事でした。

しかし、「Good Day Today」を聴いたら納得させられました。

単調でありながら、しかし、その中に彼らしさが見え隠れするような美麗で繊細なメロディと途切れるようなボーカル。

素晴らしい仕上がりとなっています。

リミキサー陣は
Underworld
Sasha
Boys Noize
Basement Jaxx
Diskjokke
Skream's
Jon Hopkins

若者から30代のクラバーにまで媚びたようなメンツで少し残念な気が・・・
アンダーワールドやジョンホプキンスですら役不足に思えてしまうが
これは僕の中でのデヴィッドリンチの過大評価のせいでしょうね。

それでもボーイズノイズとかは出てこないでほしかった。

視聴は続きより。

"David Lynch - Good Day Today"...の続きを読む



2011年01月11日(Tue)▲ページの先頭へ
トロン:レガシーの感想
トロン:レガシー観てきました。
まず、自分が注目してたのはダフトパンクが音楽を手がけたこと。これが物凄く大きかったです。

始まりと同時にデジタルな、古臭いような新しいような音楽が館内に鳴り響く。
もうこの時点でオシッコちびりそうになりました。

ただ、冒頭で思ったのは、これ前作観てから見たら絶対におもしろいと思える映画です。
最初から前作観てた人への気遣いは半端ない。

置いてけぼりとは感じ無いんですが、前作を知ってる人間はこれめちゃくちゃ面白い展開なんだろうなー・・・と残念な気持ちになってしまいました。
前作の主演のジェフ・ブリッジスも出てくるし、なんか観ててもどかしくなるところだらけ。
なんで、昨日前作を観なかったんだ!!と後悔の念がすごかった。

中盤、なんとダフトパンクも出てきます。
あの曲がこんなところで!!そりゃ盛り上がる。

ストーリーはけっこう短調で突込みどころも多いんですが、世界観と映像がすごくよかった。
最後の飛行機の着陸シーンで息子と父親とオリヴィア・ワイルドの3ショットがあるんです。
正面からコックピットが映るシーン。ここだけがしょぼく感じたかな。

感想というかネタバレもまだ早いと思うので、やめときます。

ただ、前作を見たほうが楽しめるというのは間違いないですよ。


2011年01月07日(Fri)▲ページの先頭へ
【ダンス】パラパラをなんとなく考えてみる
まず、パラパラを語る上で外せないのがユーロビートというジャンルです。

90年代の後半にクラブで集団で踊ることを楽しむために出てきたダンスで、若者の中で広まり、メディアも取り上げ、一時期は名探偵コナンですらパラパラを踊っていたこともあるくらい流行っていたダンスのジャンルの一つです。

誰でも気軽に踊れるなどとテレビでは紹介され、これは盆踊りから派生したくらいのことを言うメディアもありました。

調べてみると、元々はマハラジャなどのコアな層が楽しんでいた踊りが、エイベックスの『パラパラ教典』シリーズなどが発売されたことで、自宅で振り付けを覚えることが主流となり、覚えたダンスをクラブで踊る。といった形で流行ったみたいです。


"【ダンス】パラパラをなんとなく考えてみる"...の続きを読む



2011年01月04日(Tue)▲ページの先頭へ
天使にラブソングを3を熱望
最近、忙しく、なかなか映画を見る時間がなかったんだけど

お正月ということで、なぜか久しぶりに「天使にラブソングを2」を見た。

今見ると映像もかなり古く見え、自分が歳をとったと実感させられた。
音楽も今聴くとやっぱり古いんだけども。

それでも、昔のテンションを思い出してしまう。
エンディングの「Ain't No Mountain High Enough」は原曲を知るよりも、こっちを先に知った。

今思うと、この数年後に自分はレコードを買い漁り始めたこともあるし、何かとダンスミュージック、ソウルミュージックなどを聴くきっかけになった映画なのかもしれない。

まだまだ、ローリンヒルも若くウーピーゴールドバーグだって若いころの映画だ。

まだウーピーが38歳。
ローリンヒルも18歳。

自分もばりばりの10代だった。

もう映画公開から17年が過ぎようとしている。
修道院長のマギー・スミスなんてもう76歳だ。ハリーポッターで見かけるたびにまだいけるのか?と聞きたくなってしまう。

天使にラブソングを3を熱望したいが、もうなさそうだな・・・


   











新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年1月
           
         

アーカイブ
2008年 (194)
5月 (6)
6月 (23)
7月 (26)
8月 (30)
9月 (24)
10月 (28)
11月 (29)
12月 (28)
2009年 (237)
1月 (37)
2月 (27)
3月 (32)
4月 (28)
5月 (27)
6月 (18)
7月 (18)
8月 (17)
9月 (8)
10月 (8)
11月 (8)
12月 (9)
2010年 (69)
1月 (8)
2月 (6)
3月 (7)
4月 (7)
5月 (5)
6月 (6)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (6)
2012年 (35)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (4)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (19)
1月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (3)
8月 (1)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (8)
4月 (2)
5月 (1)
7月 (2)
9月 (1)
12月 (2)
2015年 (2)
7月 (1)
9月 (1)
2016年 (4)
3月 (1)
4月 (2)
7月 (1)
2017年 (1)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1,417
昨日:631
累計:1,809,211